タダリスタ 通販エキスパート・購入くすりロイヤル

タダリスタ 通販エキスパート・購入くすりロイヤル

タダリスタ20mg(Tadalista)はシアリスのジェネリック薬。有効成分タダラフィルによって長時間の効果が期待できる商品です。

まとめ買いだと1錠60円ほどで購入できる非常にリーズナブルなジェネリックです。

このページでは、タダリスタを安く購入できる通販サイトについてご紹介しています。個人輸入を検討している方はぜひ一読してくださいね。

運営者が通販で購入したタダリスタ20mg

タダリスタ20mgの価格比較【通販エキスパート】

価格 送料
ベストケンコー 594円~ 無料
くすりエクスプレス 780円~ 無料
くすりロイヤル 1018円~ 550円
あんしん通販マート 1180円~ 700円
エアーGMD 1410円~ 450円
メラーショップ 2130円~ 620円
オオサカ堂 取り扱いなし 無料
まとめ買いで最大81%割引に!

最安で購入できるサイトはこちら

タダリスタの特徴とは?

タダリスタ20mg (シアリスジェネリック)は、男性の勃起障害 (ED) の治療に使用されます。勃起障害とは、陰茎への血流が不十分なために、性行為に適した硬い勃起陰茎を達成または維持できない状態のことです。

タダリスタは陰茎の血管を弛緩させ、血流を増加させて勃起を起こしますが、これは性的刺激に対する自然な反応です。ただし、性的に興奮した時にのみ効果があらわれ、刺激がないと効き目は実感できません。

タダリスタの効果と作用機序

タダリスタは、男性の勃起障害の治療に使用される5型ホスホジエステラーゼ (PDE5) 阻害薬のタダラフィルを含有しています。

行為の前に摂取すると、性的興奮時に陰茎の勃起組織で産生されるcGMPと呼ばれる化学物質の分解を阻害し陰茎への血流を促進します。

有効成分

タダリスタ20mgには、陰茎への血流を増加させることで勃起障害 (インポテンス) を改善する有効成分タダラフィルが含まれています。

どのようにして効果がでるか(作用機序)

タダリスタ20mgにはタダラフィルが含まれており、陰茎の勃起組織に作用して血流を増加させ、勃起を引き起こします。

性的刺激の間、酵素グアニル酸シクラーゼを活性化する陰茎の勃起組織に一酸化窒素が放出されます。この酵素は環状グアノシン一リン酸 (cGMP) と呼ばれる化学物質の濃度を上昇させます。cGMPは陰茎の血管を弛緩させ、血液が海綿状の勃起組織を満たして勃起を引き起こします。ホスホジエステラーゼ5 (PDE5) と呼ばれる別の酵素がcGMPを分解して陰茎への血流を妨げ、勃起の喪失を引き起こします。

タダリスタ20mgは、PDE5の作用を阻害することにより、性的刺激の自然なプロセスが、勃起を達成し維持するためのcGMPメカニズムを活性化することを可能にし、勃起障害を解消します。

どれくらい持続するか(持続時間)

タダリスタを1錠服用することによって最大36~48時間ほど効果が持続します。

カマグラやレビトラなど他のジェネリックと違って持続時間が長く、お酒の影響も受けにくいため、非常に使いやすいED治療薬です。

タダリスタの副作用について

タタダリスタ20mgを服用した際に最も多く報告されている副作用は、頭痛、めまい、潮紅、鼻閉、ふらつき、消化不良 (胸やけ) 、吐き気などです。

あまり一般的ではない副作用には、視力障害、涙目、血圧の変化、眠気、呼吸の乱れ、背中の関節や腹部の痛みなどがあります。

使用すべきでない人・注意すべき人

次の場合はタダリスタ20mgを使用しない、もしくは医師など専門家の意見を聞いてから使用してください。

  • タダラフィルまたはタダリス錠20 mgに含まれる成分に対してアレルギーがある
  • 狭心症のためにニトログリセリンのような硝酸薬を服用している
  • 肝臓や腎臓に疾患がある
  • 心血管または心臓の問題のために性交が勧められない状態にある、または過去6ヶ月間に心臓発作または脳卒中を起こしたことがある
  • 異常に血圧が高い、または低い
  • 視力障害を引き起こす非動脈炎性前部虚血性視神経症 (NAION) のような眼の病気がある、または網膜色素変性がある
  • 大量のアルコールやグレープフルーツジュースを飲む
  • タダリスと相互作用するか、副作用のリスクを高める可能性のある薬を服用している

相互作用

いくつかの薬はタダリスと相互作用するため、製品名を使用している間は服用しないか、医師と相談して指示を受けた後にのみ服用する必要があります。

  • エリスロマイシンやリファンピシンなどの抗生物質,イトラコナゾールやケタコナゾールなどの抗真菌薬
  • 高血圧に対するドキサゾシン、前立腺肥大に対するタムスロシンおよびプラゾシン、狭心症およびその他の心疾患に対する硝酸グリセリンなどの非選択的α遮断薬

タダリスタの服用方法・飲み方

タダリスタの1日の最大推奨用量は20 mgであり、行為の30分から数時間前に服用します。推奨される最大投与回数は1日1回です。

タダリスタは食事やアルコールの影響を受けにくいため、空腹時の服用でなくても問題ありません。

タダリスタは性行為を行う際にのみ服用してください。毎日飲むようなお薬ではありません。

使用するまでブリスターパックに入れ、30°C以下の冷暗所に保管してください。

タイトルとURLをコピーしました