アバナ 通販リサーチ

アバナ 通販リサーチ

有効成分アバナフィルを含むアバナ100mg(Abana)は、勃起不全の治療に使用されるジェネリックです。

「第4のED治療薬」とい言われ、これまでの製品のデメリットを最小限に抑えたものです。アバナは国内のクリニックで処方してもらう他、個人輸入を代行してくれる通販サイトから購入することも可能です。

このページでは、アバナの通販価格を比較し、できるだけ安く買えるサイトを紹介しています。

アバナ 通販リサーチ【価格比較】

価格 送料
ベストケンコー 1707円~ 無料
くすりエクスプレス 1821円~ 無料
くすりロイヤル 2092円~ 550円
あんしん通販マート 2210円~ 700円
モーネルト 2700円~ 400円
KIDショッパー 3450円~ 1200円
オオサカ堂 取り扱いなし 無料
まとめ買いで最大59%お得!

本日最安の販売サイトはこちら

アバナの効果効能とは?

アバナは、一部の男性の勃起不全の治療に適応されます。アバナ(有効成分アバナフィル)は、シアリス、レビトラ、バイアグラと同様に、ホスホジエステラーゼ5(PDE5)阻害剤として知られている薬のクラスに属しています。

アバナは、勃起を得るための生理的プロセスに重要な化合物である一酸化窒素の効果を改善することによって動作します。具体的には、アバナは、陰茎の海綿体の平滑筋をリラックスさせ、血流の増加と勃起につながるcGMPレベルの増加につながります。

アバナは一酸化窒素の生理的存在に依存し、性的刺激がない場合には効果があらわれません。

アバナの副作用について

アバナは使用することで副作用を引き起こす可能性があるので、使用する前に、懸念事項や副作用について薬剤師や医療機関に相談する必要があります。

アバナの副作用には、めまい、頭痛、潮紅、腰痛、鼻づまりなどがあります。硝酸塩の薬とアルファブロッカーを使用している人は、アバナを使用しないでください。

アバナとアルコールは一緒に使用すべきではありません。

また、他のホスホジエステラーゼ5(PDE5)阻害薬に対して過敏症が知られている人は、アバナを使用すべきではありません。

アバナの飲み方

多くの医療機関では、他の薬を服用していない健康な男性には、性行為の30分前にスアバナ100mgの服用を開始するようにしています。アバナを阻害する可能性のある薬を使用している場合には、アバナ50mgから開始する患者もいます。最終的には、開始用量は、患者の特定の特性と医療提供者の判断に依存します。

アバナには、アバナ50mg錠、100mg、200mg錠があります。

アバナは食事の有無に関わらず服用することができ、CYP3A4阻害薬を服用している人は調整が必要です。

タイトルとURLをコピーしました