独立行政法人国立病院機構 熊本再春荘病院

臨床検査科

臨床検査科について

 臨床検査は病気の診断、治療方針の選択、治療効果や予後の判定のために欠くことのできない重要な検査であり、血液、尿、便、喀痰、穿刺液、組織など患者さんから採られた材料を化学的、物理的、他、様々な方法で調べる検体検査と、呼吸機能、心電図、脳波、超音波検査など患者さん自身に直接機器を装着し情報を得る生理検査とに大別されます。
当院検査科は科長(医師)1名と臨床検査技師15名より構成されます。専門性を高めるため、細胞検査士、超音波検査士、糖尿病療養指導士、有機溶剤作業主任、特定化学物質作業主任などの各種認定資格取得者を配置し、迅速かつ精度の高い良質の検査データ提供に努めております。夜間や休日の緊急検査に対しては24時間体制で対応、栄養サポート(NST)や感染対策(ICT)等に関してもチーム医療の一員として診断支援に関わっています。
各部門について紹介します。

再春荘病院ホームページ - 独立行政法人国立病院機構 熊本再春荘病院

ページの先頭へ戻る